株式会社エクシードは北海道札幌市東区でブリヂストンタイヤ・アライメント・自動車用品の販売、車検、整備、板金塗装、自動車販売、損害保険代理店をおこなっております。

株式会社エクシード
スポーツコクピット
                  ジェット
〒007-0867
北海道札幌市東区伏古
7条5丁目4-15
TEL.011-783-8833
FAX.011-784-9245
 

スタッフブログ

 

★大変お久しぶりです★

★大変お久しぶりです★
 
★今年もお世話になっています!
タイヤ交換の忙しさも一段落して
久しぶりに自社のホームページを見ていて・・・
「しばらく更新していない・・・」と反省
 
12月に入り忘年会や挨拶まわり等で皆様もお忙しい時期と思います。
コクピットジェットはおかげさまでアライメントのご入庫をたくさん頂いております。
まだまだ予約を受け付けしていますので、皆様のご連絡お待ちしております。
 
年内営業は12/27迄です
令和元年もあと少しとなってきましたが、宜しくお願いいたします。
(h・T)
 
 

★本日嬉しいことがありました★

★本日嬉しいことがありました★
 
★ありがとうございます!
「ご紹介のご紹介に感激しました!
 
以前、クラウンハイブリッドに車高調を入れていただいたお客様から
ご友人を紹介頂きまして"TEIN FLEX-Z"を決めて頂きました。
実はクラウンハイブリッドのお客様もプリウスの方からのご紹介
こんがらがってきそうですが・・・(笑)
 
プリウス N様 (アライメントでご来店)
  ご紹介
クラウンハイブリッド S様 (車高調+アライメント御成約)
  ご紹介
ハリアーハイブリッド M様 (車高調+アライメント御成約)
 
お客様からご紹介いただけるのは何より嬉しい限りです!
お礼の電話を入れさせていただいたときに
「(お店を)気に入ってるから紹介しました」と言っていただいた時は
本当に感激しました!
 
これからもお客様に満足をして頂き、信頼していただける店作りを
よりいっそう心がけて行きたいと思います。(h・T)
 
 

★愛車のアライメントは如何ですか?★

★愛車のアライメントは如何ですか?★
 
アライメントで多数のご入庫ありがとうございます!
「4輪トータルアライメント」大人気の理由
 
ご入庫いただく皆様はご理解いただいていると思いますが
4輪トータルアライメントは自動車の走りを左右する重要な役割を持っています。
 
・グリップの高い性能をタイヤを装着しても・・・
・耐久性に優れたタイヤを装着しても・・・
・自動ブレーキ等のドライバーサポート機能の付いた車両も・・・
・燃費性能に優れた車両も・・・
 
自動車本来のタイヤの角度や向きが自動車メーカーの基準値から外れてしまうと
それぞれに影響がおよんできます。
数値の「ずれ」は気がつかないうちに少しずつ蓄積されることが多いようです。
1年に一度確認する方も増えてきています。
今後、少しずつアライメントに関して詳しく御説明をさせていただこうと思います。
 
不明な点やお気づきの点がございましたら、お気軽にお問合せください。(h・T)
 
 
*****アライメントとは ①*****
「アライメントが変化する原因」
 
①縁石にホイールが接触した、道路のくぼみを走行した
②徐々に進行するサスペンションのジョイント・ゴムブッシュの劣化、磨耗
③サスペンション等足回りの部品交換
④ステアリングシステムの異常
⑤スプリングのへたり
 
等々によりホイールアライメントが変化してしまうことがあります。
そのほとんどの場合、目視での確認が困難です。
もし、ハンドリングに異常を感じたらまずタイヤに偏磨耗が生じていないか
点検の上、アライメントテスターで確認することをお勧めいたします。
ホイールアライメントの不具合は車の寿命を縮めると共に走行性能の低下を助長します。
 
 
*****アライメントとは ②*****
「アライメントが必要な時」
 
①タイヤが異常な減り方をしている
 ・内側が極端に減る、外側が極端に減る
 ・タイヤが波状に減る
 ・一列だけが磨耗している
 
②ハンドリングに違和感がある
 ・車体が片側に流れていく
 ・車体がふらふらと落ち着かない
 ・わだちにハンドルが取られやすい
 
③ハンドルセンターが合っていない
 ・直進しているのにハンドルの中心がずれている
 ・ハンドルは真っすぐなのに車体が斜めに走っている
 
等々、思い当たる項目があるようなら一度測定してみませんか?
 
タイヤ(ホイール)の一輪毎の角度が詳細に分かることで現在の
車両状況を分析することができますよ
 
 
*****アライメントとは ③*****
「ハンドルセンターのずれ」
 
みなさんの愛車は直進時ハンドルは真っすぐになっていますか?
 
一般的にハンドルセンターは徐々にずれが進行していく傾向にあります
それは長期間にわたり、ホイールアライメントが少しずつ変化していくからです。
 
実はこのずれが進行するとタイヤの異常磨耗を引き起こす原因のひとつになります
 
車両を真っすぐに走らせるためのハンドルですが・・・・・・
直進時ハンドルが真っすぐになる条件とは舵をとる前タイヤだけの問題ではないのです
 
車を真上から見て、左右対称の中心線に対して
実は、リアタイヤの進む方向(スラストライン)がずれてしまうことがあります。
中心線とスラストラインの角度を"スラスト角" と呼び
この角度は走りに関してとても重要な役割をしています。
そこでスラスト角を確認するためには4輪アライメントテスターが必要となります。
4輪アライメントは"スラスト角"を確認、修正した後に前輪のトゥを左右均等に
許容内に調整をしていきます。
 
スラスト角以外ではサスペンションやステアリングシステムの過度なガタや緩み等が
考えられます。
 
ハンドルのセンターがずれているからといって、ハンドルを抜き差ししたり
前輪のトゥだけの調整では解決しないことを知っておいてください。
 
 
 

シーズンインです!

シーズンインです!
フォーム
 
旧ブログも覗いてみてくださ~い♪
2017-12-01
用品ボタンの中に隠れていたスタッフブログを移動しました。
今後は今まで以上に色々な内容で皆さまに情報を発信していきたいと思います。
過去の内容に関しては以下の↓URLをクリックしてご覧ください。
見たことの無い方は一度覗いていただけると嬉しいです!
頑張って更新していきますのでよろしくお願いいたします。
(・∀・)♪
3
qrcode.png
http://www.cockpit-jet.com/
モバイルサイトにアクセス!
021319
<<株式会社エクシード>> 〒007-0867 北海道札幌市東区伏古7条5丁目4-15 TEL:011-783-8833 FAX:011-784-9245